menu

蓮根と納豆のチヂミ

レシピ画像
蓮根と納豆のチヂミ
監修:Chisato

作り方

2020年もあっという間に4か月が経ちますね。コロナ騒ぎがいつ落ち着くのか…。 各方面で催しものが中止中止中止…と感染者の数よりも、景気が落ち込んで気を病んでしまう人が増えてしまわないか心配に思います。 そして花粉症の人にとっても辛い季節。マスクが品薄になっている今、困っている人が多いのではないでしょうか?花粉症を治すことは難しいですが、症状を緩和させることはできます。 アレルギー症状は体内の免疫器官も担う腸が乱れてくると出やすくなってしまうため腸内環境を整えて、外敵に負けないからだづくりをしていきましょう★ 今回のレシピは食物繊維が多い蓮根と、発酵食品である納豆を使ったチヂミです。

材料

蓮根 1節
納豆 1パック
1個
ねぎ 1本
ほうれん草 1束
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
片栗粉 大さじ3

作り方

  1. ねぎは小口切り、ほうれん草はざく切り、納豆はパックから出してボールへ入れる。
  2. 蓮根は丸めたアルミホイルなどで泥を洗い落とした後、2/3をすりおろして、1/3は包丁で細かく刻み、1のボールに混ぜる。すり下ろした後はすぐスプーンで混ぜる。
  3. 2のボールに卵、醤油、片栗粉を入れて混ぜて生地のできあがり。
  4. 温めたフライパンにごま油を入れて、3の生地の半分を入れ丸く薄めにのばす。
  5. 生地の外側が固まってきたら、ひっくり返して少し押しつぶし、反対面も焼いたら完成★

最後に

韓国料理のひとつ、チヂミは本来食材に小麦粉を合わせて作りますが、今回はつなぎに
蓮根をメインに使用しました。片栗粉も使うのでもちもち食感になりますよ。
使用する食材は桜えびや青のり、溶けるチーズを加えても美味しいですよ♪
冷めても美味しいのでお弁当の具材にもぜひ作ってみてくださいね。

Sachiho

関連記事一覧

糖尿病を中心とした生活習慣病対策のプロコラム

薬局のつれづれ

Facebook page

PAGE TOP