笠原健招堂薬局/笠原友子
  • 2018年2月7日
    2017年3月 医科学修士の学位を取得
  • 2015年4月 金沢大学医薬保健学総合研究科医科学専攻へ入学(所属教室:包括的代謝学) 第1子出産の際に生死にかかわる大病をし、「助かっても透析は免れられない」と言われながらも運よく命を拾いました。その後、漢方と栄養を学びながら自力で喘息も共に体を改善させ、まさかの第2子を大学病院で無事出産した翌朝、渡り
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年7月9日
    イライラや不眠症でお困りの方はこちらへ
  • 高血糖の改善の相談に来店されるされる方にしばしば見られるのが「不眠」と「心」の問題です。 気分が沈む… 体が重い、つらい… いったい自分はうつになったのか? そうかと思うとイライラしたり。 夜中に何度も目が覚めたり、ちょっと神経を使うと眠れなくて、精神安定剤や睡眠導入剤の力を
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年5月15日
    紅参の糖尿病患者への意義
  • 紅蔘は、様々な面から高血糖とその合併症に悩む方々のお役に立つと考えます。 大きく5つのポイントをご紹介します。 1.ブドウ糖の吸収抑制=αーグルコシダーゼの働きを阻害します 服用時間帯によりますが、ブドウ糖の吸収を抑制します。 血液中に余るほど摂っている糖質の吸収を抑制する効果があります。 糖尿病
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年5月6日
    糖尿病の慢性の三大合併症は、栄養貯蔵庫で発症しています。
  • 糖尿病の慢性の三大合併症は、貯蔵庫で起きています。 糖尿病の慢性の三大合併症の起きる場所。 それは、からだの中で亜鉛の貯蔵庫となっている場所です。 細かい血管が沢山通っていて、活性酸素から守らなくてはいけない場所の周辺に、からだは亜鉛の貯蔵庫を用意しているのでしょうか? ・目の網膜の後ろの脈
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年5月4日
    糖尿病の栄養バランスの考え方
  • 栄養バランス 栄養バランスの考え方 糖尿病の方に栄養不足の話をすると 「栄養を摂り過ぎたからこんな体になっちゃったんじゃないか!」と言う方がほとんどです。 こんな方こそ、このバランスの考え方を役立てていただきたい方です。 「栄養」には、取って戴きたい栄養と摂り過ぎを控えて戴きたい栄養があります。 むかし、むかし、
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年5月4日
    糖尿病の合併症が気になる方へ
  • 糖尿病には、慢性の合併症と急性の合併症があり、最近はガンが問題視されています。 糖尿病で怖いのは、合併症です。 糖尿病は、血管の中を流れる血液中のブドウ糖が多過ぎる状態ですから、合併症の多くは血管の病気です。 慢性の合併症には、三大合併症と言われる1、糖尿病性神経障害 2.糖尿病性網膜症 そして3.糖尿病
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2017年4月7日
    糖尿病の方の花粉症には栄養素補給が効果的♪
  • 待ちに待った「春」を楽しんでいただきたい笠原健招堂薬局です。 毎年桜前線に先立ってやって来るのが花粉前線。 楽しみだったはずの春を、憂うつな春にしてしまってはもったいない。 生活習慣病や健康維持にも良い意外な方法が、花粉症による鼻炎対策にもなるのでご案内しますね。 鼻水・鼻づまり・頭重感など、ス
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2016年5月8日
    「夢を見る」のも症状の1つです。
  • ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?連休前後する時期から、春の疲れがドッと出るのか、夢を見て睡眠不足になったと来店が続きます。・夢を見て疲れが取れない・悪夢に目が覚める!・一晩中何かに追いかけまわされている・リアルな夢を見る 夢を見る原因には、いくつもあると言われています。たとえば、①ストレスが続い
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2016年4月5日
    おせっかいな薬局のおばちゃんですが、アドバイスは長期的には役に立つかも知れません♪
  • この4月から、かかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師制度が始まって、まちかどの薬局店頭では何かと慌ただしい様子です。うちの薬局も同じくです。 秋からは健康サポート薬局制度も始まります。 まちかどの薬局店頭で健康アドバイスも行って、長期的に見た医療費抑制を狙ったものです。 うちの薬局には、「口うるさくアド
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 2016年4月2日
    蓄膿症は蓄膿症の薬では治りにくいことがあるんですよ。
  • 「蓄膿症が治らなくって・・」とおっしゃるお客様のなかに、原因が別の所にあって治りにくい方をしばしば見ます。病院での治療は、抗生物質を使った治療と痰や鼻汁をやわらかくして排出しやすくする薬の内服がほとんどです。何か月通院しても治らなくて、抗生物質を長期間飲み続けている方もあります。店頭に情報を求めて来店されては、
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------

笠原健招堂薬局〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 Tel:0767-42-2606 Fax:0767-42-2605
Copyright(C) 2015 笠原健招堂薬局. All Rights Reserved