menu

沢瀉(タクシャ)

沢瀉

【通称】

サジオモダカ

【薬用部分】

塊茎

【薬味】

【薬性】

【経絡】

肝臓、膀胱

【薬理作用】

抗菌、利尿、降圧 血中の糖およびコレステロール値の降下

【薬能】

・水の循環を整え、湿を解消する。

・下焦の熱と湿を除く。

【用途】

沢瀉は、水の循環不良や湿による浮腫みや排尿障害に処方される。現在は腎臓の脂肪性沈着物を減少させることも知られており、六味地黄丸などの治療薬に使われている。

【禁忌】

腎陽虚の場合は使用を控える。

糖尿病を中心とした生活習慣病対策のプロコラム

薬局のつれづれ

Facebook page

PAGE TOP