笠原健招堂薬局/笠原友子

ようこそ、笠原健招堂薬局へ

人はみんな「治る力」をもっています。

漢方薬体の基礎を作るのは、食であり、ビタミン微量ミネラルも使い方によっては大きく症状を改善させ、ゆがみひずみが出来たとき整えて正常に働くようにお手伝いをするのが、漢方である。という考えの下に研鑽を続けています。

笠原健招堂薬局では、

1.食事療法 
2.運動療法 
3.行動療法 
4.サプリメント療法 

を4つの柱として、なるべくお薬を使わない生活習慣病の改善に取り組んでいます。

笠原健招堂薬局そして開業以来、

①からだにやさしいお薬選び
②病気になりにくい体づくり
③病気になっても治りやすい体づくり

を目指しています。

私は、幼い頃から病弱で、病気のデパートでした。
いまこうやって元気に仕事をしていることこそが、私の逆転人生であり、それがあるからこそ生活習慣病の改善と予防に力を入れることになったのかも知れません。

余計なお薬は、お客様に飲んでいただきたくありません。やはり薬は毒に近いです。 高血圧・糖尿病・高脂血症の8割の患者は、生活習慣の改善でお薬がいらなくなるといわれています。肥満を改善して若々しく元気に過ごしていただきたいと思っております。

栄養補給や漢方を提案し、未病の改善と予防に取り組んでいます。

笠原健招堂薬局は、前身の笠原薬局から80有余年、 地域の中で身近な健康相談をして来た薬局です。

○公益財団法人日本薬剤師研修センター認定/漢方生薬認定薬剤師

[漢方]公益財団法人日本薬剤師研修センター認定、漢方生薬認定薬剤師として 漢方煎じ薬から手軽にのみやすい錠剤やカプセルにパッケージ化された現代漢方薬まで 充実の品揃えで対応しています。

○メディカルサプリメントアドバイザー

[栄養素補給]メディカルサプリメントアドバイザーとして 血液検査データからお選びするメディカルサプリメントから気軽な市販栄養剤、食事指導までご相談いただけます。

壮年期脱毛・更年期脱毛・産後脱毛でお困りの方へ

公益社団法人 日本毛髪科学協会認定/毛髪診断士が髪の手入れ方法などをアドバイスいたします。

毛髪診断士ステッカー[髪の悩み]毛髪診断士として男性壮年期脱毛、更年期脱毛、産後脱毛から円形脱毛症まで ご相談いただけます。
毛髪診断士は、毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得しており、毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスいたします。

糖尿病患者にも多い薄毛対策カウンセリングを実施。
今の育毛法に疑問を持っている方ご予約ください。

「血糖値の状態を知る」HbA1c測定ができる薬局です。

main-img__mark@2x糖尿病の有病率が成人の5人に1人を超えた今の時代は、「誰しもが糖尿病になりうる時代」であり、自身の血糖値の状態を知っておくことは必須と言えます。

糖尿病の初期には自覚症状に乏しく、血液検査をしないと発症に気づかない方が多く、また、2型糖尿病の大部分は「糖尿病予備群」の状態を経て発症に至ります。

しかし、「糖尿病予備群」にしっかりとした対策を行うことで糖尿病の発症を減らせることも様々な研究から明らかになってきています。

>>詳しくはこちらから(お店で健康チェックできるものをご紹介します。)

○保険薬局として

すべての医療機関の処方せんを受けつけて 患者さまひとりひとりの生活と体調に合った生活指導を心掛けています。

あなたの「からだ」の悩みを解決しませんか?

「まちかど糖尿病指導薬剤師」笠原友子まちかど糖尿病指導薬剤師」笠原友子と申します。私は北陸大学薬学部卒業後、病院での勤務を経て、能登半島で25年間薬局を経営しています。店頭で相談いただいていた患者さんが、糖尿病が原因で立て続けに急死されたショックから、薬をなるべく使わないで健康を取り戻す方法の研究を、本格的に始めました。

日頃は、処方せん調剤のかたわら日常の体調不良に対する漢方相談や、糖尿病を中心とした生活習慣病の指導・栄養素の補充による改善のほか、未病・予防対策にも力を入れています。

糖尿病をはじめとした肥満・生活習慣病に15年前から取り組み、オーダーメイドの生活指導と体調にあった漢方薬・メディカルサプリメントで対応しています。

糖尿病は栄養をとれば健康に戻る店頭相談の経験から得られた確証は 糖尿病は、まさに『飽食の時代の栄養失調』であると言うことです。

糖尿病患者や生活習慣病患者への 考え方は、
2012年『『糖尿病は 栄養をとれば健康に戻る』(経済界)電子書籍化 2015年/韓国で翻訳出版
として書籍化 されました。

薬局店頭に来ることが出来ない方に対して、電話で栄養バランスのお話をした事がきっかけとなった考え方で、小中学生にもお話しする内容で、読みやすいものになっております。

肥満・糖尿病でエネルギー代謝の研究をしていくうちに
髪の毛が生えて行くにもエネルギーが必要なことを、あらためて確信し、毛髪診断士ならびに認定講師の資格を取得。
『皮膚は内臓の鏡』と言われるように、皮膚の一部である毛髪の対策を、からだの内外から解決方法を探して店頭チェックを実施しています。
その様子は地元北国新聞にも記事掲載され、その後北国新聞社刊『丈夫がいいねー検査を知ろう』(下巻)に収載されました。

次世代に対しては、学校薬剤師の立場から小中学生を通じて家庭への健康教育を進めており 小中学校の生徒のみならず、その父兄、小中学校校長会、退職教職員の会、地域の教育事務所など教育関係者や行政、企業からの講演依頼も多数あります。

笠原健招堂薬局は、健康でいたい方、病気であっても一歩でも健康に戻りたい方を応援しています。お気軽にご相談ください。

現在、子供たちに対して行う健康教育が、どの程度次世代に対する生活習慣病対策になるのか研究中で、金沢大学大学院医科学専攻に在学中です。 在宅の患者さまの所に行く時間帯や、大学院に行って不在の時間帯もございます。
>笠原友子/相談窓口スケジュールはこちら
ご来店の際は、お時間をご予約 いただければ幸いです。

ご予約はこちらから


笠原健招堂薬局〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 Tel:0767-42-2606 Fax:0767-42-2605
Copyright(C) 2015 笠原健招堂薬局. All Rights Reserved