menu

「高熱セット」が好評です!

インフルエンザが流行っていますね。
高熱は体力を消耗しますから、一刻も早く下げたいものです。

多くは熱さましの内服や座薬を使います。
ところが風邪やインフルエンザなどの場合、ウィルスが体に入ってウィルスに対抗するために発熱しているので、熱さましを使っても、薬が効いている時間を過ぎるとまたすぐに熱が上がって、スッキリ下がるかどうかは、体力次第のようなところがあります。

うちのお店の患者さま方へは、インフルエンザにかかったらすぐに対処できるように「高熱セット」をご用意していただいて好評です。

「高熱セット」は煎じ薬です。
2種類の漢方薬を組み合わせて飲んでいただいています。

柴葛解肌湯(さいかつげきとう)と治療量の紅参(こうじん)です。

風邪には「葛根湯」のイメージがありますが、葛根湯は風邪が「表」にいる間の薬です。
最近はいささかお疲れの方が多く、風邪がすぐに「裏」まで入ってしまいがちなので、うちでは柴葛解肌湯を使います。

悪寒は軽度でも、発熱と熱感が強い時に使う薬です。

紅参を一緒に煎じていただくのは、
免疫力アップだけではありません、風邪などウィルスが体に入ると「血栓」が出来やすいのです。
「風邪は万病の元」と言われるゆえんです。
また、胃腸や血圧の髙い方への対策でもあります。
スッキリ治していただきたいので、一緒に飲んでいただいています。

なんと言っても、もともと煎じ薬処方の漢方薬は、煎じて飲むのが良く効きますし、煎じる時の「匂い」も薬となります。

疲れている自覚のある方、飲酒の機会や寝不足の多い方、ストレスのたまっている方などは、事前にご用意ください。
ひいたらすぐに煎じて飲むのが、コツです。
早い方は、翌日スッキリしています。

「高熱セット」はセット価格で、大人お1人1日分が1,600円(税抜)
発送希望の方は、代金引換便でお送りしています。

事前にご用意いただく薬ですので、1日分から販売しています。
「高熱セット」何日分、とお申し込みください。
お申し込みは、こちらまで → 商品お申し込み

関連記事一覧

糖尿病を中心とした生活習慣病対策のプロコラム

薬局のつれづれ

Facebook page

PAGE TOP