menu

糖尿病の慢性の三大合併症は、栄養貯蔵庫で発症しています。

糖尿病の慢性の三大合併症は、貯蔵庫で起きています。


糖尿病の慢性の三大合併症の起きる場所。
それは、からだの中で亜鉛の貯蔵庫となっている場所です。
細かい血管が沢山通っていて、活性酸素から守らなくてはいけない場所の周辺に、からだは亜鉛の貯蔵庫を用意しているのでしょうか?

・目の網膜の後ろの脈絡膜(活性酸素を消去するSOD酵素のスタートキーは亜鉛です)
・腎臓(血圧をコントロールする酵素のスタートキーは亜鉛です。)
・筋肉(血管を取り囲んで保護しています)

必要な栄養素は、亜鉛だけではありません。
また、栄養素補給だけで解決する問題でもありません。血液が滞りなく流れることも必要です。
このような観点から、栄養素補給もしくは血流回復の対策をしています。

気になるご予算は、一番多い方法で1ヶ月13,500円(税抜)~
現在使用中の薬剤やお一人お一人の体の個性によって、量の加減があります。(1/6量~3倍量)

笠原健招堂薬局では、体調確認やご相談をお受けする事のないまま商品だけの販売はしておりません。
現在の服用薬と血液検査結果をご用意の上でご相談ください。⇒ご相談、お問い合わせはこちらへ
ご予算を効果的に使うための対策は、こちらを参考にご覧ください。⇒「糖尿病は栄養をとれば健康に戻る」

関連記事一覧

  1. はじめまして! 笠原健招堂薬局です

PAGE TOP