menu

滑石(カッセキ)

滑石

【通称】

タルク

【薬味】

辛、苦

【薬性】

【経絡】

膀胱、胃

【毒性】

滑石は結腸と膣に肉芽腫を形成するおそれがある。

【薬理作用】

尿疾患、下痢、急成腸炎、口渇、発熱

【薬能】

・排尿をうながし、熱を下げる。

・皮膚疾患部位の湿を取り除く。

【禁忌】

妊婦には慎重に使うこと。 のどが乾く熱性の発熱。 下痢、多尿。

糖尿病を中心とした生活習慣病対策のプロコラム

薬局のつれづれ

Facebook page

PAGE TOP