menu

ホノミ漢方 ホノミビスキン

副鼻腔炎・鼻炎の生薬製剤

ホノミビスキン240カプセル

風邪を引いたときや慢性に続く鼻づまりは辛いですね。
口呼吸をしないで鼻呼吸をするようにと言われても、鼻が詰まっていては口で呼吸をせざるを得ません。
口で息をするたびに乾燥した空気やほこりがのどに入って来て、咳き込みの原因になったり、頭がボーっとして集中できなかったり、目の奥や額周辺の頭痛の原因にもなっていたりします。

 ホノミビスキンは、蓄膿症といった鼻づまりの苦情を改善するために考え出された生薬製剤です。
漢方の考え方の1つである陰陽五行説では「鼻の病気は胃腸に問題があると治りにくい」と言われています。そこで、ホノミビスキンは出来るだけ胃腸に負担を掛けないように、構成生薬とその配合を工夫しました。

 ホノミビスキンの中のキキョウ・キジツ・シャクヤクは鼻腔・副鼻腔内に溜まった膿汁を排泄するように働き、ケイガイ・ビャクシ・シンイは蓄膿症などの原因になるアレルギー症状を改善します。レンギョウ・ジュウヤク・ソウジは蓄膿症の改善を早めるように働き、センキュウは鼻づまりに伴って起こる頭痛・頭重などの不快感を楽にします。

特 長

・臨床使用成績でも好成績が出ています。
・有効率は73%です。
・服用日数が7~49日で、急性の病人では好成績が得られ、また慢性の方も日数はかかるものの効果は出ています。

使用ポイント

ホノミビスキンで蓄膿症・鼻炎等が改善されないときは、体質や漢方の陰陽五行説を考慮した対策が必要になります。ご相談ください。【ご相談はこちら】

【効能・効果】

蓄膿症(慢性副鼻腔炎・上顎洞化膿症)、急性副鼻腔炎(急性上顎洞炎)、急性・慢性鼻カタル、鼻茸の初期

【用法・用量】
 大人1回3カプセル 1日1~3回 随時服用

○用法及び用量に関する注意○
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
【保管お及び取り扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)分包品において1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。

【内容量】
84カプセル 3,100円(税抜)
240カプセル 7,800円(税抜)

【区 分】
区分:【第2類医薬品】/日本製
※本品は医薬品です。使用上の注意をよく読んでご使用ください。

繰り返す副鼻腔炎・鼻炎でお悩みの方、ご相談ください。
 下記の【ご相談】からどうそ。

【ご相談はこちら】

内容を確認の上、担当よりご連絡させて頂きます。

関連記事一覧

  1. エスマーゲン錠

糖尿病を中心とした生活習慣病対策のプロコラム

薬局のつれづれ

Facebook page

PAGE TOP